女性

医療で肌の悩みを解決する

女の人

通院する前に知るべきこと

美容皮膚科では、様々な施術を行ないます。腕や脇、ひげなどの脱毛を行なったり、しみやほくろなどをレーザーで消したり、たるんだ頬をリフトアップさせるなど肌に関わる悩みを解消してくれます。プラセンタやニンニク注射などもあります。最近は、医療機器の進歩によりメスを使わない治療方法も増えています。皮膚科の病院ではありますが、通院する目的が治療ではなく美容になるため保険の適用はありません。施術を受ける前に医師とカウンセリングを行ない、なりたいイメージを具体的に決めて、それを目指した治療になります。そのため、中には一度で終わる治療もありますが、殆どの治療が美容皮膚科に何度か通院して治療することになります。美容皮膚科というと、女性が多く通うイメージがあるかもしれませんが、最近はひげの脱毛やアンチエイジングのために通う男性も少なくないようです。その背景として老若男女問わず、美容に対する関心が高まっていることやビジネスシーンにおいて第一印象が業績を左右することが明確であることがあるようです。美容皮膚科は保険がきかないことは既に述べました。では、具体的に治療にどれくらいの費用がかかるのか詳しく見ていきましょう。治療にかかる費用は施術の内容やそれぞれの美容皮膚科によって異なりますが、一般的に美容皮膚科の場合は腕や足、脇に加えて顔にVIOと呼ばれる下半身の脱毛までいれても、トライアルであれば五万円程度でお願いできます。3回程度施術を受けられるコースになると価格は、20万円が相場となります。分割払いにも対応していますが、それでも金銭的に余裕がないという人は、モニターとして施術を受けるという選択肢もあります。モニターは、施術前と施術後の写真を美容皮膚科のホームページなどに掲載することを条件に、通常よりも安い料金で施術を受けることができるというものです。美容皮膚科は、通院を重ねて治療を進めていくものですが、医師とカウンセリングを綿密にすることが、イメージ通りの仕上がりになるポイントです。ですから、クリニックを選ぶ際には料金などで決めずにカウンセリングを繰り返し行なってくれる病院を選びましょう。